楽しいことがあり過ぎる

世の中には、楽しいことがまだまだたくさんあるみたいですよ。

【Mr.Children】既発アルバムから、それぞれ好きな1曲を選んでみた

Thanksgiving25@日産スタジアムがあまりにも楽しかったので、その余韻からなかなか抜け出せずにいます……

 

ということで以前やった『既発アルバムから、それぞれ好きな1曲を選んでみた』が楽しかったので、今回はミスチルバージョンをやってみようと思います! 

 

pantomochi.hatenablog.com

 

「好きな曲」の定義ですが、とても思い入れのある大好きな曲もあれば、そもそもあんまりハマッてないアルバムもあったりなので…そういった場合は単純に再生回数が多い曲を該当曲としました。長年のミスチルファンの方からしたら「あっさいなぁ~(失笑)」って感じかもしれませんが、今回もiTunesやらYou Tube等のリンクを貼っておきますので、良かったらお煎餅でも食べながらお付き合いくださいませ。

 

 

 

 

■1st AL「EVERYTHING」収録 『CHILDREN'S WORLD』

いきなり再生回数から割り出しました、すみません。初期のアルバムってなかなかじっくりと聴いてなくて(※人はこれを言い訳と呼びます)

恐らく未完ツアーでセットリスト入りしたことにより他収録曲に圧倒的差を付けて再生回数トップの座に……

 

 

 

■2nd AL「Kind of Love」収録 『星になれたら』

ライブ映像作品「HOME in the field」を見て大好きになった曲。元浦和レッズの長谷部選手が海外に移籍する際に、自身を重ねてグッと来たというエピソードを聞いて以来、星になれたら聴くたびに心の中で「長谷部……」って思います。

Mr.Children “HOME” TOUR 2007~in the field~ [DVD]

Mr.Children “HOME” TOUR 2007~in the field~ [DVD]

 

 

 

  

■3rd AL「Versus」収録 『LOVE』

男女の微妙な関係を、こんなにも上手に歌える桜井和寿さんの作詞センス、素晴らしすぎません?という曲。「友達以上恋人未満」って表現、今は古いのかな?でも、そんな言葉がピッタリときます。それにしてもこの曲で歌われている「君」は相当なモテ女だと思う。きっと清楚系なんだ、そして甘え上手。

 

 

 

■4th AL「Atomic Heart」収録 『Over』

人生で初めて覚えたJ-POPは恐らくOverのベースコードでした、確か。兄が高校の軽音楽部でベース担当だったので、この曲のベースパートを練習する音が兄の部屋から良く聴こえてきていた思い出。一番最初に聴いたMr.Childrenの楽曲という効果も働き、聴くだけでおセンチな気分に突き落とされます。遊び心のある歌詞も好き。

 

 

 

 ■5th AL「深海」収録 『名もなき詩


Mr.Children「名もなき詩」Mr.Children "HOME" TOUR 2007 ~in the field~

名もなき詩

名もなき詩

ご存知、超売れた曲です。ド定番過ぎて一時期はライブで聴いても「あぁ」って感じだったけど1周回って「やっぱり名曲だよな!!!!?」って改心しました。イントロの「ジャカジャーン」だけでどれだけのオーディエンスを沸かせるんだよ!!!?って何度でもビックリします。あの瞬間の歓声の上がり方に毎回「ゾゾゾッ」って軽く鳥肌立ちます。

 

 

 

■6th AL「BOLERO」収録 『Everything(it's you)』


Mr.Children「Everything(It's you)」Mr.Children Tour 2004 シフクノオト

Everything (It's you)

Everything (It's you)

サビの「すてぇーーーーーえ、え、えぇーーーーーー」が超好き。この曲を大声で歌いながら本気風呂そうじ*1をするのが年末の恒例行事です。2番のサビで「僕を捨てても構わない、君は君の道を進め」って歌っているのに、ラストの大サビで「自分を犠牲にしても守るべきものは君だよ」って歌う“僕”がイケメンすぎて泣けます。風呂そうじしながらでも泣けました。

 

 

 

7th AL「DISCOVERY」収録 『光の射す方へ』


Mr.Children「光の射す方へ」 Tour2015 未完 Live

光の射す方へ

光の射す方へ

イントロがカッコ良過ぎで痺れます。間奏の「バーバーバーバーバーババー♪」ってギターソロも超絶カッコ良くて大好き。(伝わってますか?)

「夏休みのある小学校時代に帰りたい」って夏休みでハッチャける子ども達を見るたび思ってたけど、実際は宿題あるし毎日暑くてヒマだろうし、そんなに良くないのかもな…と最近は思ったり。 

 

 

※8th AL「1/42」はLIVE盤ということなので割愛します

 

 

 

9th AL「Q」収録 『つよがり』

桜井さんって、楽曲ごとに声質を変えて歌うアーティストだと気付いた曲です。どっぷりハマったアーティストがMr.Childrenが最初ということもあり、それが当たり前だと思っていたけど、どうやらそうでもないらしい?ということを最近思うのですが…実際はどうなんでしょうね??それとも私がミスチル好きだからフィルター掛かってんのかな。

 

 

 

10th AL「IT'S A WONDERFUL WORLD」収録 『Drawing』

はぁぁ、これも素晴らしい。「え(絵)ーーーーに描いたとしても」部分が最高に桜井和寿で堪らんですよね。学生時代は美術を学んでいたので、勝手に親近感湧く曲でもあります。

 

 

 

11th AL「シフクノオト」収録 『Pink~奇妙な夢』

ミスチルってたまに病み曲みたいな音楽を作るじゃないですか。私、そっち系の曲も結構好きで、特に好きなのがこの曲です。重っ苦しく響く、歪(ひず)んだようなギターの音も良い感じです。

 

 

 

12th AL「I ♡ U」収録 『CANDY」

この曲がミスチルの恋愛ソングで切ないおぶ切ないソングだと思います。恋心をキャンディに例えるだなんて……桜井和寿天才かよ。「孤独が爆発する」っていう表現を生み出した桜井和寿天才かよ。この曲聴くと、漏れなく私の「遥か昔に失われた切ない気持ち」がムクムクと生まれてきて爆発します。はぁーーーー、切な……

 

 

 

13th AL「HOME」収録 『箒星

箒星

箒星

楽曲そのものというよりMVを含めたトータルのコンテンツとして大好きです。箒星のMVほんと最高!!! ミスチル楽曲を陰と陽に分けるなら、間違いなく「陽」ど真ん中に位置する曲だと思います。

 

 

 

14th AL「B-SIDE」収録 『Heavenly kiss』

初めて聴いた時「大人の恋愛ソングだ…シャレオツ過ぎる……!!」って衝撃受けた記憶。Mr.Children/Split The Difference [DVD]でスーツ姿で演奏する姿がめちゃめちゃイケてるので見たことない方はぜひ。カッコイイとか素敵とかじゃなく「イケてる」って表現がピッタリくるアクトだと思います。 ちなみに「Time after time」をカバーする桜井さんも見ることができますよ!!オススメです。

Mr.Children/Split The Difference [DVD]

Mr.Children/Split The Difference [DVD]

 

 

 

 

15th AL「SUPERMARKET FANTASY」収録 『少年』

これも映像作品から好きになったパターン。終コンで少年を歌う桜井さん(細かく言えば「君のその内側へと」部分を笑顔見せながら歌う桜井さん)は若干狂気染みてて鬼気迫るものがあります。 

Mr.Children Tour 2009 ~終末のコンフィデンスソングス~ [DVD]

Mr.Children Tour 2009 ~終末のコンフィデンスソングス~ [DVD]

 

 

 

 

16th AL「SENSE」収録 『擬態』

擬態

擬態

この曲を聴いて「ポニョ、コバタケプロデュースの曲、好きー!!!!!」って思いました。イントロからめちゃめちゃ気持ち良い。ミスチルの楽曲の中でも再生回数が異様に多い1曲です。 

 

 

 

17th AL「[(an imitation) blood orange]」収録 『Marshmallow day』


Mr.Children「Marshmallow day」Mr.Children[(an imitation) blood orange]Tour

可愛らしい曲だけど、実はめちゃめちゃエロくね!?という個人的疑惑曲。これもMVがミスチルの「陽」って感じで、見ていてハッピーになります。 

 

 

 

18th AL「REFLECTION」収録 『幻聴』


Mr.Children「Stadium Tour 2015 未完」LIVE DVD/Blu-ray Trailer

これはねーーー、未完ツアー含めの曲なのでイントロ聴くだけで泣きそうになります。未完ツアーのセトリでは本編最後から2曲目だったので、当時は幻聴のイントロを聴くと「あぁ、こんなに楽しかったLIVEがもうすぐ終わる……」って絶望感に襲われて消えてしまいたくなっていました。

 

 

 

こんな感じですかねぇ……うーん、何となく分かっちゃいたけどやっぱりアルバム毎に思い入れの強さが違うので、なかなか難しかったです。「このアルバムはあんまり聴き込んでないからなぁ」ってものもあれば「うぅ…この1枚には好きな曲が詰まりすぎている…!!!」って作品もあったりで。

 

ちなみに、LIVEで聴いてみたい曲No.1は「CANDY」です。いつか歌っておくれよ……

 

 

あ、あとコチラは別格なので……

もはや殿堂ですね、殿堂。


Mr.Children「エソラ」 Tour2015 REFLECTION Live

エソラ

エソラ

 

 

 

あとこの曲に関しては、言うまでもない。

国民の応援歌です。

終わりなき旅

終わりなき旅

 

 

 

 

■余談

今回のエントリーを書くにあたり、ミュージック内の再生回数を調べるアプリ(Songsinfoというアプリです)をインストールしました。

オレ的神曲「エソラ」が圧倒的勝利だろうと疑いもしませんでしたが、調べてみたらそんなことなかったです。マシュマロ強し……

 

f:id:pantomochi:20170810180526j:plain

 

 

以上です、すごく楽しかった!

Mr.Childrenは配信していない楽曲も多くリストアップした全楽曲に試聴リンクが貼れなかったのが若干残念なのですが、どれもとても素晴らしい曲ばかりなので、少しでも興味を持たれた方がいらっしゃったらレンタルして聴いていただきたいです。

25周年を迎えた彼らの音楽が、もっともっと多くの方に愛されたら、主に私がとても嬉しいので……

 

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

*1:タイルの目地まで洗ったり、ドア外して洗ったり、浴槽の外装(?)パネル外して洗ったり。とにかく洗える場所は全て洗う本気の風呂そうじ