楽しいことがあり過ぎる

楽しいことがあり過ぎる

世の中には、楽しいことがまだまだたくさんあるみたいですよ。

「じゃがりこ」が美味し過ぎるので賞を贈りたいという話

じゃがりこ、美味しいですよね。大好きなんですよね、じゃがりこが。

頑張ったなぁ!という週の週末にはじゃがりこのサラダ味とチーズ味をご褒美に1個ずつ買って帰ります。泣きたくなるくらいの悲しさに襲われた時には仕事帰りにニューデイズじゃがりこ(L)を買って駅のホームで食べます。

じゃがりこは、いつだって私にとって「特別」です。

 

www.calbee.co.jp

 

 

先日、社内でスナック菓子の話になったので「じゃがりこ考えた人はエライ!世の中のスナック菓子に革命を起こした。賞が贈られてもいいと思う」と言いました。もちろん超本気です。私、世の中でじゃがりこが嫌いな人間なんていないし、じゃがりこに賞を贈りたいという意見も国民の8割くらいは同意してくれるって思っていたので、当然の如く社内でも同意を得られると思ってました。でも違ったんです。「賞ってwwwそこまでじゃないwwwww」って笑われました。

 

マジで?それでいいの!?みんな、じゃがりこに人生救われてないの!?!?!?

 

めっっっっっちゃ不服です。じゃがりこは、スナック菓子界の大スターだと言うのに!!!そうそう、私の大好きなバンプのメンバーもかつてポンツカじゃがりこの素晴らしさについて熱く語ってくれていました。

 

藤原:じゃがりこってさ、すごい良いよね

増川:いい!

直井:じゃがりこいいねぇ

藤原:友達んちで「よし、モンハンやろうぜ」ってなって行くじゃん。なんかじゃあ、おやつとか飲み物とかちょっと差し入れでも持ってくかって…でお邪魔するわけだ。で、アイツとアイツとアイツが来て、だから俺も入れて4人でしょ。そうすっとまぁペットボトルでお茶とコーラと……あとまぁ、じゃがりこ買う!みたいなの、あるよね

増川・直井:あるねぇ

直井:手が汚れないんですよ

増川:あんまり汚れないよね

藤原:そんでじゃがりこを買っていくと、既に先に2人とか3人とかいたりすると、じゃがりこ俺で3つめとかだったりするの

直:そう!で、いろんな味があるのよ期間限定とかで。ご当地じゃがりことか

 

頭が吹っ飛ぶかってくらい首を縦に振りましたよね。超分かる、じゃがりこってすごい良いよね、超分かる!!!差し入れのお菓子を持ち寄ると、だいたい「じゃがりこかぶり」起こるよね!超分かる!!!さすがバンプーーーーー!(好き)

世の中よ、じゃがりこの素晴らしさを讃えなさい。

 

ところで、こんなにじゃがりこが大好きな私ですが、じゃがりこについて知っていることは美味し過ぎることと、食べだしたらキリンがないことと、デザインバーコードを採用していることと、美味し過ぎることと、美味し過ぎることと、あと美味し過ぎることくらいだったので、この機会にカルビーのHPを見てみることにしました。

当たり前ですがたくさんのじゃがりこの写真が。食べた過ぎるぜ、じゃがりこ!!!!

じゃがりこについて色々な知識を深められるコーナーがあり、中でも「名前の秘密」というコーナーが素晴らしかったのでご紹介します。

 

実は「じゃがりこ」の名前は新しくできたじゃがいものお菓子を、開発担当者の友人がおいしそうに食べている姿を見て思いついたものなんだよ。

 

その友人の名前は、リカコさんでした!
そこで…じゃがいもりかこ→じゃがりかこ→じゃがりこ!になったんだって。

 

うそのようなほんとの話だよねー!

じゃがりこWebより引用

 

うそのようなほんとの話だ…!!ありがとう、リカコさん!!!

じゃがりこの素晴らしさのひとつは「じゃがりこ」というキャッチーな名前だと思います。じゃがりこを食べながら「じゃが・りこ・じゃが・りこ・じゃが・りこ…じゃがりこじゃがりこじゃがりこじゃがりこ(早口)」って言うあのCM、めっちゃ真似しました。

 

もう本当にじゃがりこが大好きなので、コンビニで初めて「じゃがりこ(L)」を見たときは「何これ!!素晴らしい!!!嬉し過ぎる!!!!!」と震えました。じゃがりこって食べ終わると「もう食べ終わってしまった…」という悲しみに突き落とされるお菓子じゃないですか。あんなに美味しいのに「もう最後の1本になってしまった」って。あの最後に残る折れた1本を食べる時の悲しさったらないですよ。もうちょっと食べたい、あと10本くらい食べたい、食べたい食べたいじゃがりこ食べたい!!!!って今すぐコンビニに駆け込みたくなります。

そんなじゃがりこ中毒の私の前に突然現れたじゃがりこ似で長身の「L君」…惚れない訳ないじゃないですか。

 

通常サイズのじゃがりこを皆さんはどのように食べていますか?私は基本、丸々1本を口の中に放り込みます。1本そのままを口の中に放り込んで「じゃがりこじゃがりこ」と咀嚼します。しかし!L君は違ったのです!L君を丸々1本口の中に放り込んだら長過ぎて飛び出ました。それでも「エイヤッ!」と無理やり口中に納めたら嘔吐きました。

 

世間よ、L君はふた口で食べよう

 

そうなんですよ、L君は1本をふた口で食べなくてはならない。つまり単純計算で通常サイズの2倍「じゃがりこじゃがりこ」ができるということなんです!!お得すぎません??(雑)

ありがとう、じゃがりこ!!!

 

 

あ、そう言えば、先日ついに長年の夢を叶えました。誰もが幼いころ胸に抱いたであろう伝説のあの夢。

 

「わたし、○○をおなかいっぱい食べてみたいの!」

 

やりました、やってやりましたよ、じゃがりこで。じゃがりこをお腹いっぱい食べてみたかったんですよ。いや、別にやればいいんですけど、何故か今までは罪悪感を感じて出来なかったんです。何となく食べ切りサイズのお菓子を複数食べることに罪悪感を感じてしまうんですよね。家にじゃがりこが3個も4個もあることだって別に珍しくもないのに、なぜか1日1個ルールを自分に課してしまっています。何故だ?

 

でも私ももう大人だし!お金だって好きに遣えるし!シャネルのリップとか塗っちゃうし!1ヶ月のカード利用額が2桁いったりもするし(死にたい)!!じゃがりこでお腹いっぱいになっても誰にも怒られないもん!!!!ってことで実行してやりました。

コンビニで、サラダ味3個とチーズ味3個と明太チーズもんじゃ味2個を一気買い!ふっふっふっ、レジ係のバイト君よ、まさか私がこの8個のじゃがりこを一度に食べようとしているだなんて君は思いもしないだろうな…とドキドキワクワクが止まりません。

 

帰宅して爽健美茶をコップに注ぎ準備完了。いただきます!!!!!

  

1個め(サラダ味)「あーーーーー、、、美味しいじゃがりこ美味しい~~~サラダ味最高美味しい~」

2個め(サラダ味)「あーーーー2個目でも美味しい~~幸せすぎる~~まだまだじゃがりこ食べていいなんて天国かよ~~~~」

3個め(チーズ味)「あーーーー、チーズ味も美味しい~~このツブツブチーズ最高~~~~………」

4個め(もんじゃ味)「……うん、美味しい。美味しいね、でもちょっとな………うん、美味しいは美味しいんだけどね……………」

 

ふぅ…………

 

 

 

ギブアップ!!!!!!!!

 

いやぁさすがにね、4個が限界でしたよね。っていうか3個めから結構キツかったですもん。どんなに好きでも体は正直でした。じゃがりこの油分が「うっ、もう無理」感の呼び水となってしまいました。油なのに!!!!

 

結論:じゃがりこの限界は4個(こめぇり調べ)

 

以上です。

ご覧いただき、ありがとうございました。