楽しいことがあり過ぎる

楽しいことがあり過ぎる

世の中には、楽しいことがまだまだたくさんあるみたいですよ。

2018年5月2日、hideの献花式に行ってきた話

hide


2018年5月2日が終わった。多くのhideファンの皆さんと恐らく同じように、グチャグチャとした整理しきれない感情を抱き続けた1日だった。正確にいえば、昨日(5月1日)の夜からいろいろと考えてしまって非常に鬱々としたまま朝を迎えた。

こんな言い方は後出しジャンケンみたいで何だかなぁ……と思うのだけど今日(5月2日)という日の勢いに任せて、この色々な感情をどうせなら記事にしてみようと思った。少々お酒を飲んだので、いつも以上に乱文になってしまうかもしれません。

 

 

そもそも彼がこの世を去って20回目の5月2日を『20th Memorial Day』とすることに抵抗があった。「メモリアルって……(失笑)」と半ば呆れにも似た怒りを抱えつつ「どこが記念日なんだよ、何の記念日なんだよ」と心の中で誰にともなく悪態をついたりしていた。えぇ、そんなわたしはドチャクソど新規のhideファンですけども……。とは言えやはり「hideのことを少しでも知りたい!少しでも近づきたい!」という欲には勝てず、仕事帰りにhotel koeやらイシバシ楽器やら寄り道ばっかりする毎日を送っている。

以前は「hideが直接関わっていないプロジェクトにはビタ一文も金など払わん!」とか心に決めていたのに、そんな決意は砂の器の如く崩れ去りました。そもそもhideは20年も前に亡くなってしまっているので、彼の残した音源やら映像作品やらにも限りがある。それらを片っ端から買い漁り・聴き漁り・見漁りしてしまうと、これはもう彼の死後に生み出された作品に手を出さずにはいられないものです。『愛』とはそういうものです、たぶん。

 

そんな訳で今日(日付が変わってしまった今となっては昨日だけど)は、川崎Club CITTA'で行われた献花式に行ってきた。GW中と言えど今日は平日。もちろんわたしも仕事だった。ので、もともとは全く行く気などなかった。しかし今朝、通勤電車に揺られながら「せっかくだし行ってみるか……」と何となく思い立ち、昼休みにアクセスを調べたら定時そこそこで向かえば献花受付終了の20時にぎりぎり間に合いそうだったので「よし、行こう」とサクッと決めた。迷った時には行動しろ、というのはここ数年意識していることだ。

 

献花式のこと

会場に着くと入り口で献花のお花代として800円を払う*1。その場でhideの写真がプリントされた記念カードを渡された。献花用のお花は献花会場で渡されるらしい。

 

その後は献花場までの通路で一時待機。多くの人が訪れていたらしく、スムーズな進行のために、ある程度の人数ごとに会場まで誘導されるシステムらしかった。場内にはhideの曲だったり、X JAPANの『without you』だったりが流れていた。また、hideの特大パネルが飾られていたり、供花の芳名板があったりした。その中にはYOSHIKIやPATA(石塚智昭名義)、SUGIZOやJの名前もありました。この待機ゾーンは撮影自由だったのでわたしも何枚か写真に収めた。

 

▼献花待機場所。写真右側に供花芳名板がある。

hide

 

おそらく20分ほど待機し、ようやく献花会場へ。本来はライブ会場として使われているClub CITTA'。ステージ部分に祭壇が設けられhideの写真と共に彼愛用のギターや衣装が飾られていた。祭壇上部にはスクリーンが設置されていて、過去に撮影された写真がhideの楽曲に合わせてスライドショー形式で映し出されている。『HURRY GO ROUND』が流れた際には、彼の幼少期から98年に撮影された写真まで、まるで人生を辿るような映像が映し出され「なんちゅう映像を流すのだ……」と途中からスクリーンを直視できなかった。あの空間で、あの映像はやや酷だったぜ(あくまでわたしにとっては)。

 

献花台直前で淡いピンク色のガーベラをもらい、いざ献花へ。

やっぱり泣いてしまった。いや、ぶっちゃけ献花前からまぁまぁヤバかったんだけど、お花を手向けて手を合わせた瞬間ぶわぁっと涙が止まらなくなってしまった。わたしはドチャクソど新規なので如何せん『hideの死』というものへの耐性が低い。……うーん、この言い方は良くないな。なんというか、彼の死を分かっているようだけど体感として理解しきれていないのだ。だから、こういった時に「やっぱりいないんだ。分かっていたけどやっぱりいないんだ。」と実感してしまい一気に悲しみの渦に飲み込まれてしまう。と思ったら、お隣で献花していた女性も泣いていたようで少し心強かった。何年経っても悲しいことは悲しい。悲しみは癒えないというけど、本当にそうだ。そりゃもちろん毎日毎日ずーっと泣いてる訳じゃない。それでもふとした時に「あぁ本当にいないんだな。こんなに毎日hideの音楽聴いてhideのライブ映像見てるのに、このめちゃくちゃカッコいい人はもう20年も前にいなくなってしまってるんだ」とか思ってしまって、どうしようもなく悲しくなってしまうのだ。ダムが決壊するように涙が止まらなくてグチャグチャになってしまう夜があるのだ。こんなわたしでさえ、こんなに辛くなってしまうのだから当時からファンであり続けている人の心を思うと、ただただ「すごいなぁ」と思ってしまう。こんな気持ちを20年も抱き続けてきたのだろうか。

そんなことを考えると、こんな想いを一人で抱え続けるよりは何だかんだと理由を見つけて、同じ悲しみを抱えるもの同士で集まってみませんか?と思う気持ちも理解できなくもないなぁ…と思ってしまう。今回の献花式だって、そういった悲しみを抱えた人たちの拠り所になっているのかもしれない。

 

献花後は涙を拭い、併設のBarへ。「せっかくだし酒でも呑むぞ、Drink or Dieだ!」ってなもんです。Barの店内にもhideのパネル写真が多数飾ってあった。とは言えなかなかの混雑だったので、ものの数分で退散。わたしが大好きなhideの写真もパネルになっていたので忘れずに記念写真をパチリ。そういえば帰りの電車の中で他にもたくさんのパネルが展示されていたことを知ったのだけど、あれはどこに飾られていたのでしょうか。見つけられなかったなぁ……

心配だったお天気もギリッギリ持ちこたえてくれて傘もささずに帰宅できた、ありがたい。

 

hide

hide

 

 

『hide 1998 ~Last Words~』のこと

 献花式を終え、家に帰り着くと届いていた。そう、発売されると知った日から待ちに待っていたあれです。

わたしが前回のエントリーで熱望していた『hideのオールナイトニッポンR』全4回が音源化されるというのだ。夢が叶うのが余りにも早過ぎではなかろうか!!!?しかも彼が立ち上げたレーベル名『LEMONed』を冠したレギュラーラジオ番組『RADIO LEMONed』内のコーナー『hide’s voice』も収録されるらしい。素晴らしい…!!!この『hide’s voice』というコーナーについてを情報としては知っていたのだが、音源を聞いたことはなかったので非常に楽しみだ。こんなに色々収録されて約15,000円というお手頃価格も素晴らしい。秒で予約しました。

最近のこと_『アンナチュラル』とかネイルとか子供用お箸とか - 楽しいことがあり過ぎる

 

http://www.hide-city.com/mcontents/special/hide1998_lastwords/img/img_box.jpg

 

めちゃめちゃ楽しみにしていたのだけど、さすがに今日の今日すべてを堪能するにはエンジン切れだったので、手始めに『LAの映像(約40分)』を見てみた。ところどころ既発作品『hIS iNVINCIBLE dELUGE eVIDENCE』に収録されていた映像がありつつも、オールナイトニッポンRの収録風景やLAの街を紹介する映像などhideの語り口が大好きなわたしにとっては嬉しい内容だった。まぁ最後の「さぁ今夜もそろそろお別れの時間です。(中略)また来週……hideでした。」のときには聞きたくなくて思わず一時停止してしまったのだけど。そしてやっぱり見終わってわんわん泣いてしまったのだけど。このBOXに収録されているすべての作品を見終える(聴き終える)のはいつになるだろうか……新しいhideの言葉や映像に出会うたびに泣いてたら涙も枯れそうだわ。なぁんて。

 

hide Last Words

そうそう、このオイル漬けの8cm CDはどうしてくれようか。何か収録されているのかなぁ。だとしたら開けなくてはいけないけど、このまま取っておきたい気持ちもあるんだよなぁ。でも当時スライム漬けのVHSをプレゼントしたりしていたhideだから、もし彼の意志を汲んでの演出だとしたら何かしらが収録されていそうなんだよなぁ。ほんと、どうしましょうね、コレ。ひとまず他のCDやら書籍やらを堪能し終えたら考えることにしよう。

 

 

2018年5月2日を終えて

って言ってももう5月3日ですけど。まぁ寝るまでは2日ってことで。

去年までは5月2日は兄嫁と姪っ子の誕生日というだけの日だった。あとは「GWなのに休みじゃないのかよぉ」といった感じで仕事する気にならない連休なかび。しかし今年からはとても大きな意味を持つ日になった。ここまで引きずられるとは思わなかったけど見事に引きずられたなぁ。どんなに泣いても翌日が祝日ってのはとても助かるね。hideの年齢を超えたときには何を感じるのかなぁ。

どんなに考えてもこたえは分からないけど、やっぱり「なんで」と思わずにはいられないね。

 

さ、明日から(といっても今日だけど)はGW後半戦だー!楽しいことたくさんあるといいな。美味しいもの食べたい。

 

hide大好きだぜーーーー!ありがとーーーう!!!

 

おわり。

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

▼hide(HIDE)関連記事はこちら

hide(X JAPAN)の動画をひたすらオススメするから、みんな見てくれ。

hideのお墓がある三浦霊園に行ってきました。

X JAPAN『DAHLIA TOUR FINAL完全版』が非常にエモかった。

世間から遅れに遅れて、今さらながらhideの魅力に気づいてしまった話。

 

参加しています→【音楽ブログ】人気ランキングはこちら。

このエントリーをはてなブックマークに追加

*1:今回の献花式、様々な事情により献花用のお花は会場側で用意されていた。