楽しいことがあり過ぎる

楽しいことがあり過ぎる

世の中には、楽しいことがまだまだたくさんあるみたいですよ。

最近のお出かけについて書きました。

先日、2日連続でインスタ映えしそうなスポットに足を運びました。

 

埼玉県川越市 菓子屋横丁と蔵造りの街並み

川越に住む友人の家を訪ねる予定だったのですが、集合時間は夕方だったので、せっかくだからと友人宅訪問前に小江戸川越を街歩きしてきました。観光エリアは川越駅から少し離れているのですが、さすがは観光地。駅から観光バスがバンバン走っているので、アクセス面では安心です。わたしは、ちょっとレトロな車体デザインのイーグルバスを利用したのですが、ドライバーの方が妙に観光客慣れした車内アナウンスをする方で笑い堪えるのが大変でした。電車の車内アナウンスっぽい感じで、クセが強かった…ちなみにイーグルバスなら蔵造りの街並みまでは片道200円です。観光エリアをぐるっと回りたい方には1日フリーパス(500円)もあるようです。

この日は土曜日ということもあり、現地は多くの観光客でにぎわっていました。大通り沿いに蔵造りの街並みが広がる川越。観光客はその大通り沿いに散策をするので、観光バスや車とギリギリすれ違うような状況が頻発し、けっこう危険でした。しかも観光客にはお年寄りが多い。歩行者天国にでもしちゃえば良いのに…とも思いましたが、そう簡単ではないんでしょうね。

 

まずは菓子屋横丁へ。昔なつかしいお菓子を売っている商店が多く立ち並ぶエリアです。ポン菓子とか芋けんぴとか干し芋とか。川越は「芋」の産地として町おこしをしているので、こういった観光エリアではとにかく芋関連商品が、どちらのお店でも売られていました。ちょっと小腹が空いていたので「たこせん」を購入。120円という超お手ごろ価格で、いかにも駄菓子!って感じの昔なつかしい美味しさでした。名物の芋アイスも食べようと思っていたのですが、友人ともども「ちょっと寒いよね。食べたらお腹冷えそうだよね…」と完全にビビッてしまい断念。三十路を過ぎたオンナはとにかく冷えに弱いのだ。

その後は、蔵造りの街並みを歩きながらさまざまなお店を見て回りました。そんな中、観光客の方々が手にしている“ある食べ物”が気になって仕方ない我々。さっそく“ある食べ物”を目指して、街ブラです。途中、お団子の香りやお茶(近隣の狭山市の特産品である狭山茶)の香りに誘惑されつつ、目当てのお店を発見!!20分ほど並んで、ようやく所望の“ある食べ物”をゲット!

 

それがこちら。めっちゃフォトジェニックです。

f:id:pantomochi:20171128175117j:plain

 

スライスしたサツマイモを揚げた「おさつチップ」。めっちゃフォトジェニックなビジュアルです。チップそのものは一応しお味とのことですが、塩気はほとんど感じられませんでした。サツマイモの風味がほのかに感じられ、パリッとした食感が楽しいお菓子です。付属のディップソースが選べます。塩バターが一番人気だそうですが、明太マヨをチョイスしました。やっぱり明太マヨは間違いないですね。アメトーークアンジャッシュ渡部さんが「明太マヨは何にでも合う」ってベタ褒めしてましたが、おさつチップにも明太マヨは好相性でした!明太マヨすごい!!

 

 

せっかくなのでおさつチップと川越の観光名所「時の鐘」を一緒に。

f:id:pantomochi:20171128175108j:plain

 

おさつチップを食べているところで、この日はタイムオーバー。まだまだ気になるお店や食べ物があるので、もう少しゆっくりできる日に改めて散策したいなぁ…と思います。

 

 

東京都港区 外苑前のいちょう並木と近くのカフェ

ミスチルきっかけで仲良くしている友人と久しぶりに会うことになりました。

特に何をするでもなく、何となく「今度お茶しようね」とか言ってた口約束を年内に実行しておこう!と思った次第です。特に何かをしようと思っていた訳でもないけど会ってお茶しましょうよってテンションのとき、どんなお店を選ぶかってすっごく難しくないですか?ちょっと前に、子どもの頃から仲良くしている友人Kと話していて気付いたのですが、食に関しての興味って、その人が行動を起こす際の大きな原動力になるなぁって思ったんです。友人Kはとてもフットワークが軽くて、つい先日も一人でシンガポール旅行に行ってたのですが、シンガポールを選んだ理由は「食べ物が美味しそうだから」だそうです。それって凄くない?

 

観光がしたい(○○が見たい)→□□に行こう!→せっかくだから美味しいものを食べよう、なら理解できるのですが、美味しいものが食べたい(○○を食べたい)→□□に行こう!という思考回路はわたしにはなかったんです。美味しいものは大好きだけど、ぶっちゃけ例え旅行先で「吉野家」に入ったとしても割りと許せるタイプなんですよね、わたし。吉野家であれ、その街で人気の名店であれ、出されたモノが美味しければ問題ないです!って感じ。なので、普段から人気のカフェをチェックしたり、□□ってお店のあの料理を食べたい!というアンテナを張らずに生きてます。そんな人間にとって、特に何をするでもなくただ会ってお茶したい、という時のお店選びほど難しいものはないです。だってぶっちゃけドトールとかでも大満足だもん。座ってコーヒーでも飲みながらおしゃべりできれば満足なんだもん。

 

しかし、そんな提案をできる勇気はないので急いで「都内 カフェ おすすめ」とかで検索しますよね。それで上から3番目くらいのまとめサイトのぞいて、気になるお店を食べログで調べて自分の中の合格ラインを超えてたらOK、って感じで3~4店舗をピックアップしてLINEでシェア。わたし、頑張った!!そうすると、相手も同じように何店舗かピックアップしてきます。ここで、何のこだわりも持っていないわたしはさっさと相手のピックアップ店舗から「ここがいいんじゃない?」と返答して、サラッと相手のおすすめ店舗を指定するのです。そうなればこっちのもんです!相手がよっぽど厄介な性質(タチ)でなければフィックスです。

 

ということで、今回もこの手を駆使し、友人がおすすめしてきたお店、外苑前駅徒歩数分の「カフェ香咲(かさ)」に行ってきました。小さめのお店ですが、店内は良い感じにうす暗くて、良い感じに落ち着ける雰囲気です。この良い感じ具合が非常にちょうどよい良い感じ具合でした。メニュー表にあった手描きイラストも可愛かったです。ラザニアもナポリタンも焼きカレーも、お食事メニューはどれもめちゃめちゃ美味しそうだったのですが、初回来店なので看板メニューのホットケーキを注文。パンケーキとは言わず、ホットケーキと称しているところに強いポリシーを感じます。ザ・スタンダードなシンプル系ホットケーキ、美味しかったです。ちなみにドリンクはミックスシトラスアイスティーを注文したのですが、これが結構な大きさのグラスでビビりました。フルーツがたくさん入っていて美味しかったです!

f:id:pantomochi:20171128175123j:plain

www.instagram.com

 

 

可愛いメニュー表がお店のサイトに公開されていたので貼っておきます。

(引用元:https://cafecasa.net/menu/

https://cafecasadotnet.files.wordpress.com/2014/12/food-menu-page-2copy.jpg?w=900

https://cafecasadotnet.files.wordpress.com/2014/12/sweets-menu-page1copy.jpg?w=900

ゆっくりおしゃべりを楽しみ、それでもお互いにまだ時間に余裕があったので、駅のポスターで偶然発見した外苑前のいちょう並木を見に行くことに。最近は気になる場所があればインスタのスポット検索でいくらでも現地の「なう」な写真を見られるので、便利な世の中になったものです。我々もご多聞に漏れずインスタで事前リサーチし「これなら行く価値ありだ!」と思ったのでした。カフェから歩くこと数分で到着!

 

めっちゃキレイ~~~~~

 

想像以上の美しさでした…いちょう並木越しに聖徳記念絵画館が見えるのですが、それも相まって「まるで外国みたい~~~」って感激でした(海外渡航経験なし)。想像以上に立派なイチョウの木。イチョウの木ってあんなに大きくなるんですねぇ。知りませんでした。ひたすら「キレイだね」と言いあいながら並木道を進む友人とわたし。せっかくだからと写真を撮るのですが、これがなかなか難しくて…イチョウの美しい黄色も、写真に撮るとイマイチ伝わりません。こんなとき、我にカメラスキルがあればな~~~って強く思いました。あんなにキレイに紅葉しているのに、それを写真に残すこともできないなんてダメ人間のわたし……写真を撮ることを早々にあきらめ、写真撮影に励むカップルやおやこ連れを眺めながら並木道をブラブラしました。みんな楽しそうで、めっちゃ幸せ空間!!しかもこんな休日にいちょう並木で写真撮るようなカップルやファミリーは比較的自意識が高そうで(あくまで主観)なんかオシャレでした。あと、海外の方もたくさんいらっしゃった。道中遭遇した“落ち葉をママに向けて盛大にぶち撒けてるやんちゃボーイ”には大いに笑わせてもらいました。オシャレなわんこもいっぱいいたな。やっぱり全体的におしゃれだった。

その後、聖徳記念絵画館前の広場で開催されていたお祭りで唐揚げを買い「もっと早く知ってればお昼ご飯もここで食べたのに~」という会話などを楽しみながら帰路に着きました。帰りがけに撮った写真が奇跡的にインスタ映えする感じに仕上がったのでご覧あれ。

f:id:pantomochi:20171128175131j:plain

 

おわり。

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

参加しています→【アラサーOL】ブログ人気ランキングはこちら。 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

pantomochi.hatenablog.com