楽しいことがあり過ぎる

楽しいことがあり過ぎる

世の中には、楽しいことがまだまだたくさんあるみたいですよ。

BUMPの楽曲リストを作ってみた。

このブログを始めて以来、BUMPやミスチルディスコグラフィーを見る機会が増えた。

 

というのも、彼らの楽曲に関してのエントリーを書く際に発売日や収録アルバムの情報を併記したほうが、より、有益な内容になるだろうなぁ…と思ったからだ。一応、こんな弱小ブログでも読者の皆さんのことを考えて書いているつもりだ。あと、何かそういった情報を併記しているほうが「ブロガーっぽさ」があるでしょ。

 

ところが毎回毎回、バンドの公式サイトを参照したり、wikiを確認したりするのは意外と面倒だと気づいた。まず、そもそもとしてアーティストそれぞれサイトの構成が異なるので、必要な情報をピックアップするのがけっこう手間だ。Wikiも非常に便利なのだけど、やっぱり自分が必要な情報をピックアップするだけのサイトとしては、情報が多すぎて、精査するのがちょっとした手間だ。

 

そこで、どうせなら自分が使いやすいように楽曲リストを作ろう、と思い立った。

どうせそこそこ暇なので、空いた時間を使って「わたしが使うためだけの楽曲リスト」を作ることにした。エクセルをいじるのもけっこう好きなので、なかなか楽しい作業になりそうな予感。

 

 

さて、自分が楽曲リストを作るうえで、ポイントとした点は以下です。

  • シングル/アルバム問わずリリース順に作品名が羅列されている
  • シングルの場合、収録アルバムを一目瞭然にする
  • コピペしやすい構成にする

特に、シングル/アルバム問わずリリース順を把握できるようにしたい、というのは強く望んでいた点だ。彼らのアーティストの活動をさかのぼる際に「どの作品がどの順序でリリースされているのか」というのはけっこう重要な指標になったりする、と思っている。なので、シングル/アルバム問わず、純粋な作品年表みたいなものが欲しかった。

 

まずは、楽曲数が少ないであろうBUMP OF CHICKENの楽曲リストから作ってみた。

 

完成系がこちらです。(画像が粗い…)

 

f:id:pantomochi:20171120124312j:plain

発売日順に上から下に列挙している。

 

シングルの場合、タイトル曲を最初に記載し、同じ発売日としてカップリング曲名を記載した。BUMPの場合は「隠し」というものも存在するので、そちらも曲名を記載している。行の色を分けることで、発表年を視覚的に確認できるようにした、というのもちょっとしたこだわりです。

さらに、シングル形態でのリリース楽曲については収録アルバム名も記載した。ベストアルバムに収録されているかどうかも把握できたら後々なにか役に立つかもしれない、と思い立ち、それについても記載した。

BUMPの場合、インディーズレーベルから発売された作品もあるので、リリースレーベルについての情報も記載できるようにした。

 

アルバムについてはタイトルのみを記載し、タイトル部分をクリックすると別シートのアルバムデータの情報にジャンプするようにリンクを設定した。

 

f:id:pantomochi:20171120124308j:plain

 

この「役に立つのか立たないのか微妙なジャンプ機能」は、ちょっとしたシステムを構築した気分に浸れるので割と気に入っている。実際問題、役に立つかどうかはかなり微妙なラインだけど…

 

 

アルバムについてのエピソード等はさすがに書ききれないので、wikiへのリンクを貼ることで自分を納得させました。

 

 

もう少し利便性の高い構成もあった気がするが、ひとまず楽曲名をリリース順にコピペするには、そこそこ役立つ仕様になっていると思う。まだ実際に使ったことはないけど…

 

ミスチルについても楽曲リストを作りたいと思ったが、というか彼らのほうが膨大な曲数なので本当に必要なのはBUMPより彼らかも…って思っているのだが、いかんせんデータ量が膨大なので、なかなか手を付けられずにいる。

 

おわり。

ご覧いただき、ありがとうございました。

参加しています→【音楽ブログ】人気ランキングはこちら。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

pantomochi.hatenablog.com

pantomochi.hatenablog.com