楽しいことがあり過ぎる

世の中には、楽しいことがまだまだたくさんあるみたいですよ。

【今週のお題】雨の夏フェスを初体験した「ap bank fes」の思い出。

今週のお題はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」。


夏といえば夏フェスです。

夏フェスといえば灼熱の青空の下で真っ昼間からビールを飲み、大好きな音楽を聴く!!というのがお決まりであり理想的な過ごし方です。もちろん私もそのつもりでした。しかし残念ながら今年7月28日29日30日に開催されたap bank fesはお天気に恵まれませんでした。まぁ、それは仕方ない。そんな年もあるだろう。でもだからってあんなにザーザー降るとは思ってなかったよね……

 

 

いやぁ、ナメてましたわー。雨の夏フェスがこんなにも過酷だとは思っていませんでした。もし7月29日(土)出発の朝に戻れるのであれば、雨予報を知りつつもレインブーツと迷った挙句「でもやっぱりスニーカーの方がオシャレだしな(ハァト)」とか思ってニューバランスの靴を履こうとしている自分にドロップキックぶちかまして「アホか!!!!夏フェスは音楽聴くところだぞ、オシャレ心なんて捨てろボケカス!!!!!」って言ってやるのに…

 

しかしそんな未来の俺は登場しなかったので、7月29日の私は雨への装備はポンチョくらいしか持たずに、朝イチの新幹線に乗って意気揚々と仙台へ出発!!!

 

到着早々雨が降ってきたので、仙台駅から会場までのシャトルバス内で大人しくレインポンチョを着て雨に備える私と友人。そして駐車場からクロークまでの徒歩移動で、早くも「雨の夏フェス」の洗礼を受けてしまうのです。

足元の悪さがスニーカーの許容範囲を超えている…

会場となった『国営みちのく杜の湖畔公園 風の草原』は普段はキャンプ場として使われているような自然豊かな場所です。もちろん足元は基本的に草原or土。そう、土。この土が!性質悪かったんですよね。雨水を吸った土は泥になり、我々の自由を否応無しに奪っていきます。おまけに栄養豊富な土の中にはでっかいミミズや良く分からん謎の虫がウジャウジャいます。ひぃ~~~~~……

 

教訓1:雨の夏フェスにスニーカーを履いて行ってはいけない。 

 

早くも心が折れ気味の我々は、クロークに荷物を預けフードエリアにあったテント付きのピザ屋にサッサと逃げ込み、駆け付け1杯のビールを空腹の胃に流し込みました。ビール美味しかった!!!ちょっと寒かったけど。焼き立てピザと冷え冷えビールで束の間のオアシスを堪能した私と友人は「えいや!」と気合いを入れ、雨が降るライブエリアへと乗り込む覚悟を決めました。櫻井和寿が我々を待っている!!!!

 

しかし悲劇はこれで終わらなかった。

 

ライブエリア到着早々に催した私は早速お手洗いへと足を運びました。無事に用を足し、オープニングアクトを見ようとしていた矢先、何やら脚にチクチクとした違和感が……パンツの裾を捲って確認してみると、そこにはアリ1匹の姿が。

マジかよ……

そう。まだオープニングアクトすら始まっていないのに、アリに噛まれました。

皆さん、アリに噛まれたことありますか?めちゃめちゃ痛痒いんですよ!!しかもその痒み&痛みが中々引かない!!!!その日、私はスカートとパンツの中間のようなファッション、いわゆる「スカンツ」を履いていたのですが、激しく後悔する事に…あんな足元にゆとりがある服装、アリも登り放題です!!!超危険!!!!

 

教訓2:雨の夏フェスにはレギンスを履いていこう。

 

いやぁほんと、音楽を除けば散々な初日でしたね…まぁ音楽が最&高だったんで超楽しかったんですけど!めちゃめちゃ楽しかったんですけど!!

でも、めちゃめちゃ楽しいのに頭の30%位は「あのアリはヒアリじゃないよな…」とか「くそー、どんどん痒くなるしチクチク痛いし…しかもだんだん腫れてきた」とか「明日もこのまま痒いのかなぁ」とか晴れてたら考えないでいいような下らない事を考えちゃってるんですよねぇ。雨の夏フェスって言うか、むしろアリに噛まれた夏フェスって感じです。

 

そんなこんなで足元もスカンツの裾も泥まみれになって初日は終了。

仙台に帰り着き、最寄のドンキでレインブーツor長靴をゲットしようと思っていたのですが、そんな奴らは我々以外にごまんといたので既に28日の時点で売切れてしまったそうです。せめてアリ予防だけでも!!と思い、スパッツ(980円)を買いホテルに帰り着き、泥だらけのスニーカーをユニットバス内でじゃぶじゃぶ水洗いにして(ごめんなさい)、その日は眠りに就きました。

 

 

そして2日目。

知ってたよ、知ってた…もちろん2日目も雨でした。でもね、もう2日目となると慣れたもんですよ。スニーカーが泥だらけになることも、ぜんっぜん気になりませんでした。途中、被っていたハットを2回も落下させ、泥まみれにしてしまう不運に見舞われましたが、ぜんっぜん大丈夫!!泥は水で洗えば落ちるし!アリに噛まれた脚の痒みに比べたら全然へっちゃらさ!!水で洗っても落ちないもんね、痒みはーーーー!!!!!!(めっちゃ痒い)

それにしても人間の適応能力とは素晴らしいもので、私を含め観客の多くは泥まみれになった足やら靴やらを園内を流れる川でじゃぶじゃぶ洗っておりました。ゆーても、そこそこ雨降ってるんで川に流れてる水だってまぁまぁ泥水だし、変な虫だっていそうだし、よく分からない菌だって繁殖してそうなのになぁ…子どもから大人まで躊躇せずじゃぶじゃぶ洗ってて「逞しい…!!」ってちょっぴり感動したとかしなかったとか…

 

そんなこんなで多くのトラブルに見舞われたap bank fes'17は幕を閉じたのでした。

 

いや、こんなトラブルが気にならないくらいフェス自体はとてもとてもとっっっっても楽しかったんですけどね。BANK BANDの「若者のすべて」聴けたし…

 

pantomochi.hatenablog.com

 

 

今年、雨の夏フェスを経験したことで、次に悪天候のフェスに参加することになっても同じ轍を踏むことはないでしょう。むしろ色々と学んだノウハウを生かしたくて生かしたくて、「今すぐ雨の夏フェスに行きたいぜ!!!俺のFes力(フェスヂカラ)を試したいぜ!!」って思ったくらいでした。

 

 

ちなみに、そんなトラブルに巻き込まれたことなど(主にアリに関して)露とも感じさせない楽しそうなお写真がこちら。レインポンチョ着ながらジャンプ決めました。

夏フェスとは思えないくらい曇天だし、超ガスってますね。それでも私にとっては、とてもとても楽しかった大切な夏の思い出であります。

 

f:id:pantomochi:20170904151033j:plain

 

 

 

来年は晴れてくれよ~~~~~~~!!!!(本音)

ご覧いただき、ありがとうございました。