楽しいことがあり過ぎる

楽しいことがあり過ぎる

世の中には、楽しいことがまだまだたくさんあるみたいですよ。

【Mr.Children】8/5(土)8/6(日) ミスチル日産公演の感想を書きました

8/5(土)6(日)とThanksgiving25 日産スタジアム公演に行ってきました。
楽しかったなぁ……本当に楽しかった…LIVEに行くと軽率に感動して泣いてしまう性質なのですが、それにしても昨日のLIVEは本当に素晴らしかったです。

 

ということで、特に印象に残った曲について、記憶の整理も含めて書いておこうと思います。セットリスト等のネタバレあります、ご注意ください。

 

 

 

 
春から始まった25周年記念ツアー。スタジアムでの公演は日産スタジアムが初日でした。お天気が心配されていましたが、両日とも無事に雨が降ることなく終えました。日曜に至っては陽射しが凄まじくてフォトスポットに並んでる時などは心が折れそうになる程でした…

これぞ夏!!!!(白目)

 

ということでセットリストです。ドームツアーから何曲か変更になっていますね。初日と二日目でも変更がありましたよ。こんなことってあるんだなぁ……

 

Mr.Children DOME&STADIUM TOUR 2017
Thanksgiving 25 2017/8/5-6 at 日産スタジアム

1 CENTER OF UNIVERSE
2 シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~
3 名もなき詩
4 GIFT
5 Sign
6 ヒカリノアトリエ
7 CROSS ROAD(※8/5のみ)君がいた夏(※8/6のみ)
8 innocent world
9 Tomorrow Never Knows
10 Simple
11 思春期の夏~君との恋が今も牧場に~
12 365日
13 HANABI
14 1999年、夏、沖縄
15 足音 ~Be Strong
16 ランニングハイ
17 ニシエヒガシエ
18 ポケットカスタネット(※8/5はアンコール蘇生終わりで演奏)
19 himawari
20 掌(※LIVE ver.)
21 Printing
22 Dance Dance Dance
23 fanfare
24 エソラ

 

Ec.
25 overture
26 蘇生
27 終わりなき旅

 

 OP映像が流れる中、まずはバックバンドがステージ上に。映像に合わせてファンファーレ*1のようなメロディが演奏されるのですが、これがとても良かったです。「うわ~始まるぞぉ♪」感を高めてくれる素敵な演出でした。

 

 

4曲目「GIFT」

演奏前のMCで桜井さんは「僕たちMr.Childrenにとっての宝物である皆さんに贈ります」といった感じのことを仰っていました。私たちをそんな風に表現してくれたこと、本当に嬉しかった。本日一発目の泣きポイントです。

君とだから探せたよ 僕の方こそありがとう

 GIFTのこの部分は聴くたびにグッと来てしまうんですよね…「僕の方こそありがとう」って本当に素敵なフレーズだと思います。

 

 

10曲目「Simple」

こちらも曲前にMCがあったのですが、その内容がかなりややこしく…未だに分かったような分からないような。要は「桜井さん以外の人格がMr.Childrenというバンドに歌ってほしいなぁと思って書いた曲、と想定して聴いてほしい」みたいなことを仰りたかったのかな…と解釈したのですが、果たしてそうだったのだろうか。桜井さんご自信も「ややこしい話をします」と前置きしていたのですが、本当にややこしくて、特に初日はマジで意味が分からなくて「分からんわ!」って思わず声に出してしまいました。

 

 

12曲目「365日」

LIVEで演奏される時にお決まりで流れる曲前の映像がありませんでした。あの映像、結構苦手だったので、こんな風にサラッと演奏される「365日」は新鮮で良かったです。あの映像、感動の押し売り感があってどうも苦手で。初見はとても感動したのですが、ここ最近は「またか…」って若干食傷気味だったので助かりました。

 

 

13曲目「HANABI

やっぱり人気ありますねー!イントロ流れた瞬間の会場内のどよめきが凄かった。やはり月9効果は絶大だなぁと改めて思いました。ここで少しハプニングが。初日、ラスサビ前の「滞らないように~」前にサニーさんによるピアノアレンジが入りました。「滞らないように~」部分の主メロのアレンジだったので、まるでシンガロングを促しているような雰囲気に包まれる場内。少しずつ歌い出す観客。観客が「透き通った」部分に差し掛かったところで「滞~らないように」と歌い出す桜井さん……

 

観客「シンガロングじゃなかったーーーーー!!!!!!(爆)」

 

そう、シンガロングじゃなかったの。あれはLIVEならではのアレンジだったの。それなのに我々は勘違いして歌ってしまったのです。確かにね!「妙なところを歌わせるなぁ」とは思ったけどね!!!?まさかアレンジだったとはね!!!!?

 

分かりにくいよ、あのアレンジは!!!!

 

演奏後に桜井さんも「そっかぁ、皆さん、あんなところも歌えるんだね」って言ってました。歌えるよ、みんな歌えるんだよ。桜井さんが歌詞飛ばしたのかと勘違いしたよ。違うか、シンガロングなのかもって勘違いしたよ……

桜井さんも「ちょっと想定外で驚いちゃったけど嬉しい驚きです」って言ってました。我々だって、あれがアレンジだったなんて想定外だったんやで……もちろん、2日目、そのアレンジはガッツリ無くなってました。

 

 

14曲目「1999年、夏、沖縄」

本日二発目の泣きポイントです。曲中に、東京ドーム公演とほぼ同じようなMCが入ったのですが、やっぱり泣いてしまいますよねーーーーー

 

“自分たちが10周年を迎えた時は、自分自身も若かったし尖っていたから、インタビューで10周年に対しての感想を聞かれても「事務所の話題づくり。どうせそのうちファンのみんなも離れていく」と答えていた。しかし、そこからの10年、15年は本当にあっという間で…気付けば25周年。こんなに多くのお客さんが今でもライブに足を運んでくれていることにとても感謝している。”

【ネタバレ】Mr.Children TOUR 2017 Thanksgiving25 -中編- - 楽しいことがあり過ぎる

 

 

 

17曲目「ニシエヒガシエ

いやーーーー踊り狂う桜井和寿さん、ほんっっっっっとうに最高ですよね!!!くるくる回りながらダンスする桜井和寿にテンション爆アゲでした。初日、ニシエヒガシエからhimawariの流れだったのですが、2曲とも踊り狂う桜井和寿炸裂ソングなのでめちゃめちゃ楽しかったです。さらにここからDanceDanceDanceですからね…テンション上がりすぎて死ぬかと思いました。(死なない)

 

 

19曲目「himawari」

この曲、とてもいいですね!!!!LIVEで聴くたびに好きになってます。強い曲なんですよね…なんかもうとにかく強い曲って感じ。Mr.Childrenというバンドの骨太感とか強さみたいなものが詰まりまくってる曲だと思います。ギャンギャンに楽器演奏するメンバーが超絶カッコ良かったです!!

 

 

23曲目「fanfare」

はい、ここでもちょっとしたハプニング発生しましたよーーー!初日のイントロ部分、田原さんギターソロをトチりました。いやぁ、ヒヤヒヤしたなぁ…あのイントロで一気に会場を煽る感じあるじゃないですか。そこで痛恨のミス。なんかよく分からんけど「これストップして演奏しなおすのでは?」ってあり得ないこと考えるくらいにはヒヤッとしました。田原さんもヒヤッとしたのかなぁ…終演後、悔しがっていそうだなぁ…

何はともあれ、二日目はノーミスだったので良かった!!!!

 

 

24曲目「エソラ」

おーーーーーい!みんな大好き「エソラ」だよーーー!!!!またしても本編最後に選曲されたよーーーー!ヤッタね☆

もちろん最高に決まってますよね!二日目は「あぁもうすぐLIVEが終わる…私のサンクスギビングが終わる……」って考えてしまって。人生で初めて、爆泣きしながらロックミーベイベーしました。ハイ、次!!!!

 

またしてもアンコール待ちでスマホバカ*2が発生しましたが、overtuneからの蘇生で駆逐されました。何度でも言うけど、アンコールを「overtuneからの蘇生にしよう」って言った人、マジでありがとうな!!!!

 

 

26曲目「蘇生」→27曲目「終わりなき旅」

ここら辺はもうずーっと泣いていた記憶しかないっす。涙でステージも良く見えなかったくらいです。終わりなき旅のアウトロ、4人で向き合いながら演奏している様を真上から映した映像がモニターに流れるんですけど、ほんと、あれダメ……あれ、わたし、毎度ながら泣いてしまいます………

 

ということで、最後はお決まり「明日からもがんばって!(BY 桜井和寿)」をいただいて無事終演となりました。新旧織り交ぜた贅沢なセットリストで、本当に楽しかったです。と同時に「続けること」の意味を改めて考えました。

25年間活動をしているということは同じだけ年齢も重ねているという訳で。「歌えなくなる日が来るかもしれない、Mr.Childrenを続けられなくなる日が来るかもしれない」ということが、より現実味を帯びてきていることも確かです。考えたくないけど年数を重ねるってことは、そういった事実にも向き合わなくてはいけないのだろうな……

そう考えると、本当にMr.Childrenの音楽を出来るだけ長く聴いていたいと強く思いましたし、メンバーの4人にはいつまでも健康でいて欲しいと願わずにはいられません。そして、そんな風にMr.Childrenの未来を考える時には決まって「1999年、夏、沖縄」の一節が頭の中を巡ります。

 

最後の曲が終わり 音が鳴り止んだ時

あぁ僕はそこで何を思ったのだろう

 

 

何はともあれ、素敵なLIVEをありがとうございました。

私は日産スタジアムという場所が本当に大好きで、その会場でMr.Childrenの25周年をお祝いできて本当に本当に幸せでした。

 

www.instagram.com

 

 

あーーーー、これで2017年 夏の楽しみが全部終わりです。あっという間や……楽しかったなぁ…とてもじゃないけど仕事なんか手につかないや… (だからブログ書いてる)

 

以上です。ご覧いただき、ありがとうございました。

【ライブ・コンサートブログ】人気ランキングはこちら。

pantomochi.hatenablog.com

 

himawari

himawari

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

*1:ミスチルの曲じゃなく、世間一般で言うファンファーレです

*2:アンコール前にスマホライトを勝手に点けて振り出すバカ