楽しいことがあり過ぎる

楽しいことがあり過ぎる

世の中には、楽しいことがまだまだたくさんあるみたいですよ。

【今週のお題】好きなアイス(5商品)について書きました

今週のお題「好きなアイス」。

ほぼ毎晩、就寝前にアイスを食べることを習慣としている身として、オススメのアイスを書き出してみました。ちなみに、私は大抵の甘いものに於いて「何はなくとも、まずはチョコレート味!!!!」を信条としているので、チョコレート比率が高めな結果となっています。

 

まずは、こちら。

「明治 エッセル スーパーカップ チョコクッキー 200ml」

catalog-p.meiji.co.jp 

「甘いアイス食いてぇええええーーーーー」って気分の時には持ってこいの一品です。チョコレート味のアイス+チョコチップクッキーの濃厚で容赦ない甘さが、口の中いっぱいに広がります。昨今流行の所謂「大人の甘さ」的な優しさは一切なし!!!ただただ「甘いアイス食べたい欲」を張り倒すためだけに存在しています。スーパーカップらしいボリュームで、食べ終わる頃には「あんまぁああ~~~、お茶くれ~~~」ってなること間違いありません。コスパも最高です!

 

 

続いてはこちら。

森永乳業 PARM(パルム)チョコレート&チョコレート プラリネ仕立て」

parm-ice.jp

全てのチョコレート好きが待ち望んだ一品だと思います。「我々が求めていたPARMはこれじゃーーー」ってなもんです。PARMって、とっても美味しいんですけどチョコ好きとしては「何故、中がバニラアイスなのだ!!?」って残念でならなかったんですよね。こんなに美味しいのに!これで中もチョコ味だったら最高なのに!!!って甚だ疑問でした。そんな我々の元に舞い降りた天使。「チョコレート&チョコレートプラリネ仕立て」という魅惑的な商品名、楕円形の美しいフォルム、寺尾聰*1、、、最高以外の言葉が見つからないよ………

 

 

続いてはこちら。

森永乳業 ピノ チョコアソート (チョコ味)」

www.pinoice.com

こちらも長きに渡り愛され続ける商品ですね。中でも私は、様々な味が楽しめる「ピノ チョコアソート」がお気に入りです。っていうか、その中のチョコ味がお気に入りです。理由は言わずもがな。要はチョコレートで包んでるんだとしたら、中もチョコレート味であってくれよな!!!!?ってことです。夜露死苦ぅ!!!!

ピノは、中のアイスを少し常温で溶かして食べるのが好きです。

 

 

続いてはこちら。

「井村屋 やわもちアイス つぶあんミルクカップ」

www.imuraya.co.jp

「やわもち」を初めて食した時の衝撃よ…!!!!アイスの中に餅が入っているタイプの商品はままありますが、この「やわもち」の素晴らしいところはミルクアイスにこそ詰まっていると思います。この!ミルクアイスが!!つぶあんと超絶好相性なんですよっ!!!!あーーーー、これは食べた人にしか分からない美味しさだろうなぁ…こちらもピノ同様に冷凍庫から出して、しばし放置し、そこそこ溶けてきてから食べると尚良し!!です。お試しあれ。

ちなみに同シリーズの「抹茶つぶあん」や「京きなこつぶあん」も勝るとも劣らない美味しさなので、こちらもお試しあれ。

 

 

最後にオススメするのはこちら。

サーティワンアイスクリーム ロッキーロード®

www.31ice.co.jp

全チョコレートアイス好きのためにあるようなアイスだと思います。胸焼けするほどの暴力的な甘さ(褒めてます)が堪りません。アーモンドやマシュマロが入っているのも楽しい感じです。31アイスクリームって、行くたびに色々と迷ってしまうんだけど、結局最後にオーダーするのはロッキーロード®かも。ちなみに、これと「ストロベリーチーズケーキ」をダブルで頼むと、こってりし過ぎて罰ゲームみたいになるので要注意です。

 

 

 

こうして改めて書いてみて思ったけど、私が好きなアイスってどれも冬向けアイスばかりだなぁ…アイスには夏向けと冬向けがあると思いませんか?さっぱりフルーツ系(例えばグリコ アイスの実)やシャリシャリかき氷系(例えばガリガリ君)はどちらかというと夏向けアイス、バニラやチョコレート系のこっくりしたテクスチャのアイス(例えばハーゲンダッツ森永 MOW等)は冬向けアイスだと思っています。

そんな中、初めて「ロッテ 爽」を食べた時の衝撃は大きかったなぁ。「バニラアイスなのにシャリシャリして後味がスッキリ爽やかだ!!」と。「爽」シリーズではゴールデンパイナップル*2が好きでした。

 

ということで、私の「好きなアイス」については以上です。

ご覧いただき、ありがとうございました。

*1:現在は竹内結子になっている模様

*2:現在は販売していません